Entry

About

独自のビジネスモデルと体制・部門紹介、
会社概要はこちら。

Business[日新火災のビジネス]お客さま本位の安心と補償をお届けする、最も身近で信頼されるリテール損害保険会社を目指して。Business[日新火災のビジネス]お客さま本位の安心と補償をお届けする、最も身近で信頼されるリテール損害保険会社を目指して。

変化の激しい世の中で、私たちにしかできないこと。

事故や災害の際に最もダメージを感じやすい、個人・個人事業主・中小法人のお客さまの力になりたい。そうした思いから、当社はリテールに特化するという方針を掲げてきました。そのためにつくられたのが、当社ならではの「日新モデル」。シンプルで分かりやすい商品をつくり、商品を販売するときも、万が一の事故のときも、「営業部門」と「損害サービス部門」の連携だけでなく、お客さまにとって一番身近な代理店と一緒になって、質の高いサービス提供に取り組んでいます。変化の激しい世の中で、お客さまに選ばれ成長する会社であるために、どこまでもお客さま視点に立ち、多くの安心と補償を届けていきます。

日新モデル
新たな経営計画のもと、「当社ならでは」を磨いていく。

お客さまや代理店を思うDNAを受け継ぎながら、「当社ならでは」の価値を磨いていくため、2018年4月から、中期経営計画「NEXT CHALLENGE 2020」をスタートさせました。 環境変化やテクノロジーの進展により業界を取り巻く事業環境が大きく変わっていく中、新たなリスクに対応する商品の開発など、私たちは新たなビジネスの機会を生み出し続けなくてはなりません。そのために、「日新モデルの進化」と、その原動力となる「社員一人ひとりの成長」を推進していきます。

中期経営計画「NEXT CHALLENGE 2020」

ビジネス体制とそれぞれの部門の役割

お客さま 代理店お客さま 代理店
営業と損害サービスが一体となったサービス支店
営業

当社の大切なパートナーである代理店に対して、販売促進のための提案や各種支援を実施します。販路開拓のため、新規の代理店開発や育成もおこないます。

損害サービス

事故受付から損害の確認、示談交渉、保険金のお支払いまでの一連の業務を担当します。迅速・適切かつ、きめ細やかなサービスを強みに、お客さまと事故の相手方の双方にご満足いただける対応を目指します。

本社
営業・損害サービス支援部門

マーケットを踏まえた戦略の策定・推進支援、遂行状況の分析、各種ツールの作成、照会対応、研修等を通じ、サービス支店をサポートします。

商品部門

リテールマーケット向けの独自商品・独自サービスの提供を目指し、シンプルでわかりやすい商品の開発に取り組んでいます。

IT部門

会社全体のIT基盤の整備・管理をおこなうことにより、業務の効率化を図ります。常に最新の情報システムで会社、代理店の機動力を支えていきます。

資産運用部門

お客さまからお預かりした保険料を、損害保険会社としての社会的責任に留意しつつ、投資と融資を通じて安定的かつ効率的に運用します。

一般管理部門

経営企画、経理、総務、人事など。会社全体を統括管理し、会社を最適な状態に導きます。

Company[会社概要] 1世紀以上にわたって、お客さまに確かな安心をお届けしてきました。そして次の100年へ。Company[会社概要] 1世紀以上にわたって、お客さまに確かな安心をお届けしてきました。そして次の100年へ。
社名 日新火災海上保険株式会社
代表者 取締役社長 織山 晋
創業 1908年(明治41年)6月
資本金 203億円
株主 東京海上ホールディングス株式会社 (出資比率100%)
東京本社

〒101-8329 東京都千代田区神田駿河台2-3

  • JR御茶ノ水駅 (御茶ノ水橋口)より徒歩3分
  • 東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 (出口1)より徒歩5分
  • 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 (B1出口)より徒歩7分

大きな地図をみる >

さいたま本社 〒330-9311 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2-7-5
従業員数 2,223名 (2019年3月31日現在)
代理店数 13,148店 (2019年3月31日現在)
店舗
ネットワーク

部 (*1) …… 22
サービス支店・支社 (*2) …… 97
支社 …… 13
損害サービスセンター …… 11
事務所 …… 2

(*1) 部には、「事業部、安心サービス部、火新損害サービス部」の合計部数を表示しています。
(*2) 当社では、各地のサービス支店・支社において、営業と損害サービスを一体化したサービスをお届けしています。

子会社

■保険関連事業
ユニバーサルリスクソリューション株式会社 …… リスクコンサルタント事業
日新火災インシュアランスサービス株式会社 …… 保険代理業

■事務代行等関連事業
日新火災総合サービス株式会社 …… 荷造・印刷・製本・集配業務
日新情報システム開発株式会社 …… プログラム作成、ソフトウェア開発

(2019年3月31日現在)

日新火災の沿革についてはこちら