よくある質問

保険の内容や保険料について

Q

マンションドクター火災保険と現在管理組合で入っている火災保険はどう違うのですか?

A

一般的なマンション管理組合向けの火災保険は、メンテナンス状況に関わらず、築年数によって保険料が決定します。マンションドクター火災保険は築年数だけではなくメンテナンス状況の診断結果に応じて保険料を割引する点が大きく異なります。
長年きっちりとメンテナンスを行ってきた管理組合のみなさまにとっては、今までの管理組合活動が「築年数が経っていても割安な保険料で加入できる」という形で報われる可能性があります。

Q

マンションドクター火災保険だとどのくらい保険料が安くなるのですか?

A

2015年7月発売以来、200件近いご契約をいただいていますが、給排水管のメンテナンス状況が極めて良好なマンションにおいて、50%近く保険料が安くなった事例もあります。

Q

現在、管理会社からすすめられた保険に入っているのですが、保険を切替えることはできるのですか?

A

はい。保険は切替えることが可能です。

Q

築5年でまだメンテナンスをほとんどしていないのですが、保険に入れますか?

A

はい。ご加入いただけます。築5年の場合、まだ全面的にメンテナンスが必要となる時期ではないと考えられますので、修繕積立金の積立状況や管理組合様の活動状況などをチェックして割引率を決定します。

Q

築5年でまだメンテナンスをほとんどしていないのですが、診断を受ければ保険料は割引されますか?

A

はい。メンテナンス状況以外にも、修繕積立金の積立状況や管理組合様の活動状況などを確認しますので、これらの状況に応じて保険料が割引されることがあります。

Q

築20年であまりメンテナンスをしてこなかったのですが、保険に入れますか?

A

はい。ご加入いただけます。ただ、メンテナンス状況が良好でない場合は、保険料が割安にならない可能性が高くなります。