代理店開設のご案内

取引を始められた代理店の皆さまの声

日新モデルに共感いただき、当社と取引を始められた代理店の皆さまの声をご紹介します。

(有)クレセント

保険会社のあるべき姿が
日新火災

(有)クレセント 塩月 儀文 様

日新火災の考え方を聞いて「お!これは!」と衝撃

日新火災と乗合をした他の代理店から、日新火災との乗合を誘われていましたが、当初そんな気は全くありませんでした。ですので、日新火災の営業担当者が足しげく説明に通ってくれても、門前払いをしていました。オーバーじゃなく18回くらい断ってましたね(笑)

ただ一方で、その頃は代申社の代理店施策に追い詰められていた時でもあり、あるとき、話を1回聞いてみようかなと思い聞いてみたところ、日新火災の考え方に「お!これは!」と衝撃を受けました。他の損害保険会社が収保規模で手数料を判断する中、代理店の販売品質で判断するなんて、とても新鮮でした。

(有)クレセント

保険会社のあるべき姿が日新火災

(有)クレセント

2017年9月17日、九州に巨大台風があり、当社の使用人の家や車が流されて大変な思いをしましたが、日新火災の支店長からすぐに「大丈夫ですか?お怪我はないですか?」との連絡があったんです。これぞ損保会社だと感じましたね。それで、保険会社のあるべき姿である日新火災の代理店になろうと決めました。最初に話を聞いてから5か月半、今は日新火災との乗合を決断して本当に良かったと思っています。

お客さまのためにも乗合して良かった

乗り合った今はとにかく事務処理を覚えることと、口座振替書類の取り付けで大変です。泣きそうです(笑)口座振替書類を取り付けるということは、お客さまが日新火災を選んでいるということです。

私は同じ補償内容で見積もりを作成し、保険料が安い方をお勧めしているのですが、日新火災の保険商品は補償もいいですし、シンプルでわかりやすく、何より保険料が安いですから売りやすいですよ。保険料が安くなったので、特約で補償をさらに充実できますし、お客さまのためにも乗合してよかったです。

(有)クレセント

<< 「代理店開設のご案内」へ戻る

このページの最上部へ戻る