トップページ:会社情報:日新火災と東京海上ホールディングス

  • 会社情報
  • ごあいさつ・会社概要
  • 経営理念
  • コンプライアンス
  • 真のお客さま本位を目指して
  • 役員一覧
  • 沿革
  • シンボルマークについて
  • 営業店のご案内
  • 損害サービス拠点のご案内
  • 日新火災と東京海上ホールディングス
  • CSR(企業の社会的責任)への取り組み
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • トップページへ戻る

日新火災と東京海上ホールディングス

日新火災について

日新火災は、1908年に創業した損害保険会社であり、主に国内リテール市場に軸足を置き、地域社会に密着した営業活動を行っています。
保険に対するお客さまの多様なニーズに、地域に根ざして活躍する代理店とともにきめ細かくお応えすることを通じ、お客さまにとって最も身近で信頼される損害保険会社となることを目指しております。
2006年9月30日に東京海上ホールディングスと経営統合を行い、東京海上グループの損害保険会社となって以降も、真の「お客さま本位」を実現する会社を追求して独自の戦略を進めております。

東京海上ホールディングスについて

東京海上ホールディングスは、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業、金融・一般事業の4つの事業領域を有する東京海上グループの保険持株会社です。
同社は、東京海上グループ全体の企業価値の向上と世界トップクラスの保険グループを目指し、中長期的なグループ戦略の立案や収益性・成長性の高い分野への戦略的な経営資源の配分などを行い、グループ全体の事業の変革とグループ各社間のシナジー効果を追求しています。

日新火災と東京海上ホールディングス

日新火災は、東京海上ホールディングスの完全子会社です。

このページの最上部へ戻る