トップページ:商品・サービスのご案内:おくるまの保険:自賠責保険 (自動車損害賠償責任保険):商品の特長

  • 商品・サービスのご案内
    • おくるまの保険
    • お住まいの保険
    • おからだの保険
  • 企業のお客さま
  • 万が一の際に…
  • よくいただくご質問
  • 損害保険用語辞典
  • ご契約と変更手続きの流れ
  • 事故から解決までの流れ
  • トップページへ戻る

自賠責保険 (自動車損害賠償責任保険)

※このページの内容は2014年2月時点のものです。
※このページは商品の特長を簡単に説明したものです。詳しくは当社代理店または当社営業店へお問い合わせください。

>自賠責保険に関するよくいただくご質問についてはこちらをご覧ください。

自賠責保険とは

自賠責保険は基本的な賠償資力を確保するための強制加入の保険です。法律(自動車損害賠償保障法)により、自動車はこの保険を付けずに道路上を走ってはいけないことになっています。自動車とは、四輪車だけでなく、二輪車・三輪車・原動機付自転車を含みます。

自賠責保険でお支払いできる事故

自動車の運行により他人(歩行者、同乗者、他の車の搭乗者など)を死亡させたり、負傷させたために被保険者(自動車の保有者または運転者)が法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金などをお支払いします。

お支払いできる内容と限度額 (被害者1名につき)

  損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による損害 治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料 最高120万円まで
後遺障害による損害 逸失利益、慰謝料等 神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
 常時介護のとき:最高4,000万円
 随時介護のとき:最高3,000万円
後遺障害の程度により
 第1級:最高3,000万円〜
 第14級:最高75万円まで
死亡による損害 葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族) 最高3,000万円まで
死亡するまでの傷害による損害 (傷害による損害の場合と同じ) 最高120万円まで
   (2002年4月以降発生の事故に適用されます。)

保険料例
(保険期間の開始が2013年4月1日以降の契約について適用します。)

  12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月
自家用乗用車 16,350円 27,840円 39,120円
自家用小型貨物車 17,270円 29,680円
軽自動車(検査対象車) 15,600円 26,370円 36,920円
軽自動車(検査対象外車) 9,510円 14,290円 18,970円
原動機付自転車 7,280円 9,870円 12,410円
小型二輪自動車 9,180円 13,640円 18,020円

※この保険料は、本土用の一例です。上記車種・保険期間以外の保険料および離島・沖縄県の保険料については当社代理店または当社へお問い合わせください。

任意の自動車保険にも忘れずにご加入ください

自賠責保険は、人身事故に伴う対人賠償(相手の方の死亡・ケガの補償)が保険金支払の対象です。物損事故に関する損害賠償責任やご自分のケガ、ご自分のお車の損害などは、自賠責保険では補償されません。
また、自賠責保険の保険金額には一定の限度があります(死亡保険金は3,000万円、ケガの場合は120万円が限度)。
万一の事故が起こった場合、自賠責保険だけでは不十分な場合がありますので、日新火災の自動車保険(任意保険)への加入をぜひおすすめします。

このページの最上部へ戻る