トップページ:商品・サービスのご案内:お住まいの保険(火災保険)

  • 商品・サービスのご案内
    • おくるまの保険
    • お住まいの保険
    • おからだの保険
    • 積立型の保険
  • 企業のお客さま
  • 万が一の際に…
  • よくいただくご質問
  • 損害保険用語辞典
  • ご契約と変更手続きの流れ
  • 事故から解決までの流れ
  • トップページへ戻る

商品・サービスのご案内

◆損害保険のご契約にあたっては、契約時の注意点などをまとめた「バイヤーズガイド(損害保険の契約にあたっての手引き)」をご覧ください。

2010年1月1日以降のご契約内容変更に関するお取扱い(ご加入いただいている火災保険の保険始期が2009年12月31日以前のお客さまへ)

2017年1月1日_地震保険改定のご案内PDF(299KB)


※このページは商品の特長を簡単に説明したものです。詳細につきましては、当社代理店または当社へお問い合わせください。

お住まいの保険

※本記載は保険始期日が2015年10月1日以降のご契約の説明になります。

住自在

住自在 公式サイト

住自在 (すまいの保険)

自由設計型火災保険

住宅ローン等のご利用者さま向けの火災保険です。
自由自在に補償が選べる合理的な保険設計により家計の負担を減らします。

  1. オプションを付けることで補償を充実させることも、基本となる火災、落雷、破裂・爆発以外の補償を絞ることで合理的な保険料水準にすることも可能です。
  2. 火災や落雷などによる損害について、新価額(同等のものを新たに建築または購入するのに必要な費用)を基準に修理代から減価額を差し引くことなく実際の損害額をお支払いします。
  3. オプションで、家財の補償を付けることもできます。

※本記載は保険始期日が2015年10月1日以降のご契約の説明になります。

住宅安心保険

住宅安心保険の特長

住宅安心保険

火災リスクをはじめ、風災・水災などの自然災害リスク、盗難・水ぬれなどの日常生活リスクなどから、建物や家財の損害を補償します。
また、オプションにより日常生活における賠償事故など家庭をとりまくリスクをセットで補償することができる、日新火災の総合型火災保険です。

  1. 火災や落雷などによる住宅や家財の損害について、新価額(同等のものを新たに建築または購入するのに必要な費用)を基準に修理代から減価額を差し引くことなく保険金をお支払いします。
  2. 日常生活における損害賠償、失火時の近隣への費用補償など各種の特約をライフスタイルに合わせ、自由に設計することにより、「住宅安心保険」ひとつで日常生活のさまざまな損害を補償します。
  3. 「すまいのサポート24」では、水まわりのトラブルや鍵の紛失など、住まいと暮らしにかかわる急な「こまった」を、24時間・365日サポートします。
こんな方におすすめ!

・日常生活を取り巻く、さまざまなリスクに対する補償をご要望の方

・ニーズに合わせたご自分にピッタリの火災保険をご要望の方

マンションドクター火災保険

マンションドクター火災保険 公式サイト

マンションドクター火災保険(マンション管理組合特約付すまいの保険)マンション共用部分用火災保険

マンション共用部分を取り巻くさまざまなリスクを補償する、管理組合向けの火災保険です。
メンテナンス状況の診断結果に応じて保険料が決定します。
診断結果が良好な場合は、割安な保険料でご加入いただくことができます。

※一般社団法人日本マンション管理士会連合会が実施する「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合。

  1. 火災だけでなく、自然災害やその他のさまざまな事故を幅広く補償します。
  2. 建物本体の共用部分に限らず、建物以外の構築物(掲示板・自転車置場等)も補償します。
  3. 管理組合および各区分所有者個人の賠償責任も補償します。

賃貸入居者向け 家財・火災保険 お部屋を借りるときの保険 公式サイト

賃貸入居者向け 家財・火災保険 お部屋を借りるときの保険 公式サイト

お部屋を借りるときの保険 賃貸住宅でのくらしをずっとサポートする保険(賃貸家財総合保険)

賃貸住宅でのくらしに必要な補償がセットになった保険です。
保険料はリーズナブル、お申込みはカンタンです。
パソコンやスマートフォンからインターネットで手続できます。

  1. 火災、水ぬれなどで借用中の建物に損害が生じた場合、大家さんへの損害賠償金や修理費用などを補償します。
  2. 火災、落雷、水ぬれ、盗難などでお客さまが所有している家具や家電、衣類など家財に生じた損害を補償します。
  3. 日常生活において発生した偶然な事故により、他人にケガをさせたり他人の物を壊したりした場合、損害賠償金などを補償します。被害者になった場合も弁護士費用や法律相談費用などを補償します。
  4. 水まわりのトラブルや鍵の紛失など、住まいと暮らしにかかわる急な「こまった」を、24時間・365日サポートします。

賃貸入居者向け 家財・火災保険 お部屋を借りるときの保険 公式サイト

地震保険

地震による火災、損壊、流失などの損害は火災保険だけでは補償の対象となりません。地震保険をあわせてご契約ください。
※地震保険は必ず火災保険とあわせてお申し込みください。

  1. 地震・噴火・津波を原因とする火災・損壊・流失による損害を補償する保険です。
  2. 居住用建物またはその建物に収容されている家財が対象となります。
Adobe® Flash Player のダウンロード
「電子パンフレット」をご覧いただくには、最新の Adobe® Flash Player が必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンからダウンロードしてください。
このページの最上部へ戻る