トップページお知らせ:ミレアホールディングスとの経営統合について

2006年09月30日
各 位

日新火災海上保険株式会社

ミレアホールディングスとの経営統合について

弊社は平成18年6月28日に開催した株主総会でご承認をいただき、平成18年9月30日付で株式交換により、東京海上日動火災保険株式会社(以下「東京海上日動」)の親会社である株式会社ミレアホールディングス(以下「ミレアホールディングス」)と経営統合をいたしましたので、ご案内申し上げます。

弊社と東京海上日動(以下「2社」)は長年友好関係にありましたが、平成15年3月19日付で業務提携・資本提携契約を締結し、東京海上日動による弊社株式取得、営業面における共同取り組み等を実施するなど、2社の関係を強化してまいりました。

こうした中で、2社の提携関係をさらに発展させ、弊社が推進するお客さま本位の業務運営を強化し、お客様からのご要望に一層お応えできる体制を構築するために、株式交換によりミレアホールディングスと経営統合することとしたもので、弊社は平成18年9月30日付でミレアホールディングスの完全子会社となりました。

なお、本経営統合後も日新火災の商号、本店所在地、代表者などについての変更はありません。また、現在ご契約いただいております弊社保険契約の補償内容に関しましては、今回の経営統合に伴うお客さまへの影響や変更などはございませんので、あわせてご案内申し上げます。

今後も、日新火災と東京海上日動は、引き続き、独立した損害保険会社として事業の拡大を図ってまいりますが、2社が持っている強みを活かしながらお互いに補完し合うことによって、お客さま本位の業務運営を一層遂行してまいります。これにより、従来以上にお客さまからのご要望にお応えした、より良い商品やサービスをお届けできるものと確信しております。各位のご理解と、従来にも増してのお引き立てを賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

以上

トップページへ戻る
このページの最上部へ戻る