アジャスター採用情報トップへ戻る
  • アジャスターの仕事
  • 募集要項と採用までの流れ
  • 人材育成プログラム
  • 人材育成プログラム
  • 先輩からのメッセージ

人材育成プログラム

アジャスターに求められる新人育成図
新人育成プログラム 資格取得プログラム スキルアッププログラム

新人育成プログラム

入社1年間を新人育成期間と考え、育てることの重要性を認識して、全社一丸となって取り組んでいます。

新人導入研修

  • 技術アジャスターとしての基礎的知識の習得
  • 事故車両の見方
  • 事故車の見積、報告書作成要領の習得

担当者研修

  • 基礎的な保険約款知識や法律知識の取得
  • 基本的な業務処理知識の取得

現場でのOJT教育

  • 先輩アジャスターや指導者より指導を受ける

新人1年次研修

  • 各自の事案を持ち寄り、同期の成長を確認します
  • 1年間の総まとめと更なるステップアップを目指します

自研センター見習コース受講

  • 車両の損害評価に関する基礎を取得
  • 軽損害車両に対する見積技法を取得
このページの最上部へ戻る

資格取得プログラム

アジャスター資格取得はアジャスターに求められる技術力アップのための道しるべとなります。
たゆまぬ努力は一人前の技術アジャスターとなるための要件となります。

  • 3級、2級の見積試験対象車両の解説書や模擬問題を作成し受験者に受験資料として配布します。
  • 3級、2級資格取得を目指した本部集合研修を実施します。
  • 本部集合研修以外でも所属部での勉強会も実施しています。
このページの最上部へ戻る

スキルアッププログラム

自動車の進化とともに、その自動車を修復する修理技術・修理技法も日々進化しています。
アジャスターには基本の修理技術をマスターすることだけでなく進化する技術の知識や情報を習得することが求められます。
また、保険の自由化に伴い、多くの商品が発表されている現在、損害保険を取り扱う技術アジャスターは、正確な保険約款知識や法律知識を習得しなければなりません。
このような時代の変化に対応した知識を持って、正確な損害サービスを提供することが出来ます。

  • 自研センター専門コースの受講
このページの最上部へ戻る

このページの最上部へ戻る