保険代理店政策についての考え方

  • お客さま本位の損害保険代理店を支援します
  • 保険代理店の皆さまの考え方や経営スタンスを尊重
  • 業務品質&販売品質重視の独自の代理店手数料体系

社長からのごあいさつ

取締役社長 村島 雅人

日新火災では創立100周年を迎えた2008年7月より、次の新たな100年に向けて、代理店経営をバックアップする独自のビジネスモデル「日新モデル」を掲げて、全国の保険代理店の皆さまに他社を圧倒する規模で日新火災の旗の下に結集していただこうというプロジェクトを推進してまいりました。
これは経営理念を実現し、「お客さま本位」におけるトップランナー企業を目指すには、地域に密着し、お客さまに信頼されている保険代理店の皆さまとの連携が大変重要であると考えていることに他なりません。

日新火災は信頼に基づいたビジネスパートナーとして、保険代理店の皆さまの自主性と独立性を尊重するとともに、対面営業によるきめ細かな対応、わかりやすい商品説明ツールの提供、柔軟な代理店システムの提供、独自の代理店手数料体系導入という「日新モデル」により、お客さま本位の保険代理店経営をバックアップしていきます。
日新モデルを掲げてから約6年。おかげさまで2,100店を超える代理店の皆さまに新たに当社の輪に加わっていただきました。
これからもできるだけ多くの保険代理店の皆さまとイコールパートナーとして手を携え、その結集の輪を大きく広げることで、わが国の損害保険事業と保険代理店業ビジネスの健全な発展に寄与していきたいと考えております。
ぜひ、私ども日新火災の社員と当社の考え方、保険代理店政策について、お話させていただく機会を持たせていただければ幸いです。

取締役社長 村島 雅人

日新火災の経営理念

日新火災は、お客さま本位の安心と補償をお届けし、 最も身近で信頼されるリテール損害保険会社を目指します。

  • 安心を実感していただける的確で誠実な対応を常に心がけ、お客さまにとってわかりやすい商品とご満足いただけるサービスを提供します。
  • 健全性・収益性を確保し企業価値の向上をはかるとともに、積極的な情報開示に努め、株主の負託に応えます。
  • 代理店の自主性・独立性を尊重するとともに、お客さま本位の価値観を共有し、相互の発展をはかります。
  • 従業員一人ひとりがお客さま本位を実践し、いきいきと働くことができる企業風土を築きます。
  • 損害保険事業を通じて地域社会の発展に貢献するとともに、従業員・代理店の地域活動や社会貢献活動への参画を支援します。

詳しい資料や説明をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

代理店開設・乗合お問い合わせ