• 商品・サービスのご案内
  • 企業のお客さま
  • 万が一の際に…
  • よくいただくご質問
  • 損害保険用語辞典
  • ご契約と変更手続きの流れ
  • 事故から解決までの流れ
  • トップページへ戻る

損害保険用語辞典

あ行か行さ行た行は行ま行用語一覧

か行

過失相殺【かしつそうさい】

損害賠償額を算出するにあたり、被害者にも過失があった場合、その過失の割合に応じて損害賠償額を減額することをいいます。

このページの最上部へ戻る

鑑定人(損害保険登録鑑定人)【かんていにん(そんがいほけんとうろくかんていにん)】

損害保険会社から委嘱を受け、火災保険・新種保険契約に係わる建物・動産の保険価額の算出、損害額の鑑定、事故の原因・状況などを調査する専門家です。一般社団法人 日本損害保険協会が実施する試験に合格し、全員が同協会へ登録されています。

このページの最上部へ戻る

クーリングオフ

契約の取消請求権のことをいいます。損害保険の場合には、保険業法の定めにより、保険期間が1年を超える個人契約について、契約の申込日からその日を含め8日以内であれば契約の解除ができる場合があります。

このページの最上部へ戻る

契約者配当金【けいやくしゃはいとうきん】

積立保険(貯蓄型保険)の積立保険料部分において、保険会社が予定利率を超える運用益をあげた場合に、満期返れい金と合わせて保険会社から保険契約者に支払われる配当金をいいます。

このページの最上部へ戻る

契約の解除【けいやくのかいじょ】

保険契約者または保険会社の意思表示によって、契約の効力を将来に向かって失わせることをいいます。

このページの最上部へ戻る

契約の失効【けいやくのしっこう】

保険契約が効力を失い終了することをいいます。例えば、保険金支払の対象とならない事故によって保険の対象が滅失した場合には、保険契約は失効します。

このページの最上部へ戻る

告知義務【こくちぎむ】

保険契約を締結する際に、保険契約者は保険会社に対して重要な事実を申し出なければならないという義務、また、重要な事項について事実と異なることを申し出てはならないという義務のことをいいます。

このページの最上部へ戻る