• 商品・サービスのご案内
  • 企業のお客さま
  • 万が一の際に…
  • よくいただくご質問
  • 損害保険用語辞典
  • ご契約と変更手続きの流れ
  • 事故から解決までの流れ
  • トップページへ戻る

損害保険用語辞典

あ行か行さ行た行は行ま行用語一覧

ま行

満期返れい金【まんきへんれいきん】

積立保険(貯蓄型保険)において、保険期間の満了まで契約が有効に存続し、保険料全額の払い込みが完了している契約について、満期時に保険会社が保険契約者に支払う金銭のことをいいます。この金額は契約時に定められています。

このページの最上部へ戻る

明記物件【めいきぶっけん】

火災保険において、家財を保険の対象とする場合、1個または1組の価額が一定額(30万円など)を超える貴金属、宝石、書画、骨(とう)品などのことをいいます。これらについては、申込書に明記して契約する必要があります。

このページの最上部へ戻る

免責【めんせき】

保険金が支払われない契約上の事由のことです。保険会社は、保険事故が発生した場合には保険契約に基づいて保険金支払の義務を負いますが、特定の事由が生じたときには例外としてその義務を免れることになっています。例えば、戦争その他変乱によって生じた事故、保険契約者が自ら招いた事故、地震・噴火・津波等による事故があります。保険約款に「保険金を支払わない場合」などとして記載されています。

このページの最上部へ戻る

免責金額【めんせききんがく】

自己負担額のことをいいます。一定金額以下の損害について、保険契約者または被保険者が自己負担するものとして設定する金額のことで、免責金額を超える損害については、免責金額を控除した金額を支払う方式と、損害額の全額を支払う方式とがあります。

このページの最上部へ戻る