• 商品・サービスのご案内
  • 企業のお客さま
  • 万が一の際に…
  • よくいただくご質問
  • 損害保険用語辞典
  • ご契約と変更手続きの流れ
  • 事故から解決までの流れ
  • トップページへ戻る

損害保険用語辞典

あ行か行さ行た行は行ま行用語一覧

た行

第三分野【だいさんぶんや】

第一分野の生命保険、第二分野の損害保険のどちらにも属さない傷害・疾病・介護などの保険分野のことです。

このページの最上部へ戻る

大数の法則【たいすうのほうそく】

サイコロを振ったときに1の目の出る確率は、振る回数を増やすほど6分の1に近づいていきます。このように、ある独立的に起こる事象について、それが大量に観察されれば、その事象の発生する確率が一定値に近づくという法則のことです。例えば、火災などの事故を長年にわたって統計学的に調べると、その発生率を全体として予測できることになります。保険料の算出のもととなる保険事故の発生率は、この「大数の法則」に基づいて算出されています。

このページの最上部へ戻る

代理店(損害保険代理店)【だいりてん(そんがいほけんだいりてん)】

保険会社の委託を受けて、保険会社の代わりに保険契約の締結、保険料の領収などの業務を行う者をいいます。

このページの最上部へ戻る

超過保険【ちょうかほけん】

保険金額(契約金額)が保険価額(保険の対象であるものの実際の価額)を超える保険のことをいいます。

このページの最上部へ戻る

重複保険【ちょうふくほけん】

同一の被保険利益について、保険期間の全部または一部を共通にする複数の保険契約が存在する場合、また、複数の保険契約の保険金額(契約金額)の合計額が保険価額(保険の対象であるものの実際の価額)を超えている場合をいいます。

このページの最上部へ戻る

通知義務【つうちぎむ】

保険契約締結後、保険の対象を変更した場合等、契約内容に変更が生じた場合に、保険契約者が保険会社に通知しなければならない義務のことをいいます。

このページの最上部へ戻る

積立保険(貯蓄型保険)【つみたてほけん(ちょちくがたほけん)】

補償機能のほかに貯蓄機能を持ちあわせた長期保険のことで、満期時には満期返れい金が支払われます。

このページの最上部へ戻る