トップページ:お客さま本位の業務運営のために:「お客さまの声」をもとに実施した改善事例

お客さま本位の業務運営のために
  • お客さま本位の業務運営方針
  • お客さま本位の業務運営方針に基づく取組状況
  • 「お客さまの声」への対応/その他個別の取り組み/お客さま満足度
  • お客さまからの苦情への対応
  • 「お客さまの声」をもとに実施した改善事例
  • お客さまの信頼にお応えする取り組み
  • 関連ニュースリリース等

お客さま本位の業務運営方針に基づく取組状況

「お客さまの声」をもとに実施した改善事例

事例1:ロードサービス(ドライビングサポート24)のサービス拡張

<お客さまの声>
ドライビングサポートのけん引・搬送距離は100kmだが、他社はもっと長いため延長してほしい。また、タイヤ脱輪時の引き上げ・引き下ろしの無料サービスの対象本数が1本のみとなっているが、増やしてほしい。

<改善事例>
2018年1月保険始期分より、自家用8車種の場合、無料けん引・搬送距離を200kmに延長しました。引き上げ・引き下ろしサービスはタイヤの本数に関わらず、作業費用合計10万円分までを無料サービスとしました。

事例2:火災保険の申込書のレイアウトを改善

<お客さまの声>
火災保険(ビジネスプロパティ)の申込書に印字されている特約名がコードのみで、契約内容がわかりにくい。また、自動付帯の特約はその旨記載してほしい。

<改善事例>
申込書のレイアウトを改善し、特約名や自動的にセットされる特約の説明を記載しました。

事例3:自動車保険更新サポート制度の導入

<お客さまの声>
何かの事情で自動車保険の継続手続きができない場合とても不安である。契約者から更新しない旨の申し出がない場合には補償が継続されるようにできないか。

<改善事例>
ノンフリート契約で更新特約(正式名称:保険契約の更新に関する特約)の付帯により、満期までに継続手続きがなされず、かつ、お客さまから更新しない旨のお申し出がない場合に「前回同水準コース」で契約を自動更新する「更新サポート制度」を導入しました。

事例4:自賠責保険の満期案内はがきの記載を改善

<お客さまの声>
自賠責保険の満期案内はがきが届き、手続きをしようとしたが、満期日まで1ヵ月以上あったためできなかった。満期案内はがきに手続き期間の記載はあるが、文字が小さくてわからなかった。

<改善事例>
2018年7月満期契約分より、満期案内はがきに「車検のない原付・軽二輪の自賠責保険のご継続お手続きは右記満期日の1ヵ月前からできます。」と太字で記載しました。

事例5:パンフレットの改善

<お客さまの声>
自動車保険のパンフレットの配色が全体的に薄く、文字も細く小さいため、見えづらい。

<改善事例>
どなたにでも見やすいパンフレットになるよう、ユニバーサルデザインを取り入れ、全面的にリニューアルしました。(UCDAアワード2016「情報のわかりやすさ賞」受賞)

事例6:重要事項説明書の改善

<お客さまの声>
火災保険の重要事項説明書がA3サイズの2つ折りの紙2枚で構成されているが、どこからどのように読み進めていったらよいかわかりづらい。

<改善事例>
重要事項説明書にページ番号を表示し、読み進めやすくしました。

このページの最上部へ戻る